運呼神社

2014年01月30日

身禊大祓(みそぎのおおはらひ)

高天原に神留座す 神魯伎神魯美の詔以て
皇御祖神伊邪那岐大神
筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原に
御禊祓へ給ひし時に生座る祓戸の大神達
諸々の枉事罪穢れを拂ひ賜へ清め賜へと申す事の由を
天津神国津神
八百萬の神達共に聞食せと恐み恐み申す

たかあまはらにかむづまります かむろぎかむろみのみこともちて
すめみおやかむいざなぎのおおかみ
つくしのひむがのたちばなの をとの あわぎはらに
みそぎはらへたまひしときに あれませるはらひとのおおかみたち
もろもろのまがごとつみけがれをはらひたまへきよめたまへともうすことのよしを
あまつかみくにつかみ
やをよろづのかみたちともにきこしめせと かしこみかしこみまをす


【関連する記事】
posted by 運呼神社神主 at 08:29| Comment(0) | お清め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: