運呼神社

2016年09月30日

横浜市旭区の「旭区」の区名

私は横浜市旭区に住んでおりますが、旭区はもともと保土ヶ谷区でした。
保土ヶ谷区から独立するに当たり、昭和43年11月から12月にかけて「広報よこはま」で区名を公募したそうです。

応募総数が801件ありましたが、上位6位は以下でした。

  1位  西保土ヶ谷   119件
  2位  港西      116件
  3位  鶴ヶ峰      86件
  4位  富士見      80件
  5位  旭        47件
  6位  緑        42件

なんと、旭は5位だったのですね。
市民からの応募区を考慮し、市長・助役・関係局区長で協議した結果、旭区に決まったとのことです。

1位の西保土ヶ谷区は、西区と保土ヶ谷区で間違えやすいので却下。
2位の港西区は、港北区と間違えやすいので却下。
3位の鶴ヶ峰区は、峰の字が峯と間違えやすいので却下。
(ちなみに、横浜銀行の鶴ヶ峰駅にある支店は鶴ヶ峯です。)
4位から6位の中で字画数が少ない「旭」が最終的に選ばれました。

結局、順位は関係なかったのですね。
【以上、横浜市旭区ホームページより】


以下は、旭区にある白根神社の写真です。
不動明王をお祀りしています。

白根神社−5.jpg

白根神社−1.jpg

白根神社−2.jpg

白根神社−3.jpg

白根神社−4.jpg

運呼神社

運呼神社
posted by 運呼神社神主 at 10:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: