運呼神社

2014年07月11日

Outlook2013でmdbの添付ファイルを開く方法

Outlook2013でAccessのmdbファイルの添付ファイルを受信したところ、
「次の添付ファイルは問題を起こす可能性があるため、利用できなくなりました」
のメッセージが出ており開くことができませんでした。
ちなみに、Access2013のaccdbファイルは開けます。
同じAccessなのに何故?

色々と調べたところ、レジストリをいじることになりますが、以下の方法で解決しました。

1.「スタート」⇒「ファイル名を指定して実行」をクリックし
  「Regedit」と入力してEnterキーを押します。

2.レジストリが現れますので HKEY_CURRENT_USER のところを
     Software\Microsoft\Office\15.0\Outlook\Security
  まで開いていきます。

3.Securityを右クリックし、現れたメニューの「新規」⇒「文字列値」をクリックし
  値の名前のところに「Level1Remove」と入力します。

4.「Level1Remove」をダブルクリックすると「値」ボックスが現れますので、
  開きたいファイルの拡張子を入力します。(私の場合は、.mdb)

  なお、複数の拡張子を入力する場合には、;(セミコロン)で区切ります。
     例えば、.mdb;.exe;.dbx

レジストリを閉じて、Outlook2013を再起動すれば完了です。

運呼神社


posted by 運呼神社神主 at 14:13| Comment(0) | Outlook2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。